富士教育訓練センター

建設産業の優秀な“人づくり”をサポートする全国規模の「広域的職業訓練施設」です。

ご不明な点・ご相談はお気軽にお電話ください!TEL:0544-52-0968

コース案内

技能修得コース
詳しい資料はこちら(PDF) FAXでのお申し込み
木造大工及び工事管理者初級
★(一社)日本木造住宅産業協会 推奨コース
概要

木造在来軸組工法による工事概要、建て方施工法及び、金物・工具類の取扱い、安全作業法について基礎的な技術・技能を学ぶ。

対象

初心者(実務経験0〜5年)が対象

日程

第1回 平成29年11月23日(木)〜12月 8日(金)

カリキュラム
科目 内容 時間
1安全衛生の基礎 現場に出るために必要な安全の知識、施主・近隣等に対応する姿勢・マナーの基本を修得する。@ガイダンス A安全衛生教育 B社会人の責任と自覚 C挨拶と集団行動 D危険予知トレーニング 17h
2木造軸組住宅概論 プレカット構造材を用いた木造軸組住宅工法について、部材の名称や必要な材料、工事の流れを理解する。@木造住宅の工事の流れ A材料と軸組の名称 B図面の見方 24h
3建て方実習 プレカット構造材を用いた建て方実習を通じて、作業の手順、工具・金物の使い方、作業時の注意点等を理解する。@建て方の順序 A工具の使用方法 B小運搬実習 C土台の据付 D建て方実習 E野地板・ルーフィング F透湿防水シート G石膏ボード張り 24h
4安全衛生作業法 労働安全衛生法に定められた技能講習・特別教育により、現場作業の安全性を高める。@丸のこ等取扱 A玉掛け B足場の組立て等 40h
訓練日数

14日間

人員

15名/回

受講費用
教育訓練負担金 305,740円
宿泊代 60,560円
合 計(税込) 366,300円(会員の場合)
修了資格

@玉掛け技能講習
A足場の組立等の業務特別教育
B携帯用丸のこ盤作業従事者安全教育

詳しい資料はこちら(PDF) FAXでのお申し込み

Acrobat Readerをダウンロードする PDF形式のファイルを開くには[Acrobat Reader(無料)]が必要になります。
ダウンロードはこちらから

このページのトップへ