富士教育訓練センター

建設産業の優秀な“人づくり”をサポートする全国規模の「広域的職業訓練施設」です。

ご不明な点・ご相談はお気軽にお電話ください!TEL:0544-52-0968

コース詳細

技能修得コース
詳しい資料はこちら(PDF)
躯体基礎(3)
★日本躯体・日鳶連・鹿島協連 推奨コース

●申込開始日
 受け付けはホームページで、FAX方式は廃止となります。

 会員の構成員  ⇒令和3年1月13日(水)午前9時より
 会員の構成員以外⇒令和3年2月1日(月)午前9時より
 ※申込開始日以前の受付はできません。
概要

初心者に対して、建築工事の概要、工具類の取扱い、測量の基礎、仮設工事、躯体工事、鉄筋コンクリート工事及び安全作業法の基本的な技能を修得させる。

対象

初心者(実務経験0〜3年)が対象

日程

第1回 令和3年6月21日(月)〜8月4日(水)
★第1回は、定員に達したため募集を終了いたしました。

カリキュラム
科目 内容 時間
1図面の見方 @配置図 A意匠図 B構造図 C施工図 D製図(演習) E墨出し 16時限
2仮設工事 @仮設概要 A足場の種類 B足場の組立・解体 24時限
3仮設・鉄骨工事 @躯体工事計画(手順書作成) A躯体工事器具 B鉄骨組立・解体実習(鉄骨3階建て) Cつり足場 48時限
4鉄筋工事 @鉄筋工事とは A鉄筋の加工・組立・解体 24時限
5測  量 @測量機器の取扱い A水準測量 B基準点測量 16時限
6安全衛生 @社会人の責任と義務 A挨拶と集団行動 B危険予知トレーニング C教育訓練全体の復習、まとめ等 4時限
7型枠工事 @型枠工事とは A加工図 B組立・解体 32時限
8労働安全衛生法 @小型移動式クレーン A玉掛け B高所作業車 C足場の組立て Dフルハーネス 80時限
9鉄筋型枠工事 @躯体工事の施工手順 A鉄筋と型枠の納まり 32時限
合 計 276時限
訓練日数

※訓練日数:36日間
※訓練時限:276時限
※参考訓練時間数:258時間35分

人員

10名

受講費用
【会員の場合】
教育訓練負担金 317,900円
宿泊代 179,080円
コロナ対策費 1,100円
修了資格

【技能講習】
・小型移動式クレーン運転技能講習
・玉掛け技能講習
・高所作業車運転技能講習

【特別教育】
・足場の組立て
・フルハーネス

詳しい資料はこちら(PDF)
このページのトップへ